陶芸教室、陶芸体験施設の検索サイト

陶芸体験レポート

管理人、伊豆高原・陶芸体験レポート!

当サイトの管理人(以下、管理人)の父親の古希(70歳)のお祝いで、伊豆高原に旅行に行ってきました。
そして、ここぞとばかりに陶芸体験をしてきました。

場所は、伊豆高原駅から別荘地に向かって歩き15分程の場所で、
「ほけきょ庵」という陶芸体験場所を選びました。

 

 

「ほけきょ庵」という名前の由来、この春のシーズンに訪れれば、自ずと分かってきますが、
そこら中、というか、まさにそことも言える感じで、ほけきょが鳴いています。
ほけきょの鳴き声を聞ける環境で陶芸体験なんて、なかなか至福なひとときです。

ほけきょ庵に無事到着すると、白いウッドデッキが出迎えてくれます。
まさに別荘地と言わんばかりな感じです。

と思いきや、そこにはガチャガチャが。
子供向けだと思いますが、大人も楽しめるかも知れません。

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ陶芸体験です。
まずは申込用紙に記入して、どのような焼き上がりがいいかを選びます。
焼き上がりが選べるのはいいですね。
その時の季節や伊豆っぽい焼き上がりなどを選ぶといいかも知れません。
ちなみに焼き上がりの名称等は、ほけきょ庵のオリジナルです。(そういう焼き上がりが、一般にある訳ではありません)

 

 

そして、ついに陶芸体験開始です。
ちなみに左から2番目が、当管理人。緑色の姿をしているのが、ほけきょ庵マスター。

 

写真では分かりませんが、管理人、正直かなり苦戦しています…。
実は管理人は、4年前にも手回しタイプのろくろで陶芸体験をしているのですが、
その時は、自分でもなかなか良くできたと自負しているのですが(笑、
今回の電動ろくろには、予想以上に苦戦しました…。

思い描いていた陶器の形になかなかなってくれません。
しかしなんて言いますか、思い通りにならないのも
また陶芸体験の楽しさだったりもします!

しかし、管理人、とあることに気づきました。自分が陶芸をしていると写真が撮れない…。
これでは、せっかくの陶芸体験のレポートが、、、。
そんな事を思いつつ、陶芸に耽っていました。なので写真も少なめですが、ご勘弁下さい。

 

そんなこんなで陶芸体験も無事終了し、
ほけきょ庵マスター、ほけきょ庵マイスターの武山ご夫婦と記念写真を取りました。

 

 

ほけきょ庵では、陶芸体験の他、スワロフスキーの体験工房のぷちそれいゆも併設しています。

【取材・体験協力】
ほけきょ庵
ぷちそれいゆ